自社株対策

■自社株の評価方法についての解説はこのサイトでは省略しますが、この対策のポイントは@評価の引き下げ A株式移転、持株比率の引き 下げ B資金準備 がメインとなります。

 

評価の引き下げ

■評価額を下げることによって、納税額を抑えます。

配当の引き下げ
   ┣普通配当の引き下げまたは無配当の実施
   ┗特別配当、記念配当の実施

利益・剰余金の引き下げ
   ┣役員退職金の支給
   ┃ 分掌変更時(常勤から非常勤など)の支給も検討します。
   ┣損金タイプの生命保険活用
   ┃ 逓増定期保険、長期平準定期保険など
   ┣不良資産処分、不良債権償却
   ┗未使用設備の一括償却

会社分割
   ┣営業会社と資産管理会社への分割
   ┃ いったん役員を勇退することになるので退職金支給により
   ┃ 剰余金の取り崩しも可能
   ┗高収益部門の分社化
     営業承継会社を後継者が引き継ぐことで自社株評価上昇を抑える。

↑ ページトップへ

会社法の活用← → M&A MBO