事業継承のチェックリスト

事業承継協議会 作成の事業承継ガイドライン掲載のチェックリストです。
 一度実情と照らし合わせてはいかがでしょうか?

 

<<チェックリスト1>>事業承継計画の作成

1.現状の把握
□@会社の現状について把握しましたか。
(資産、従業員の数・年齢構成、資金繰り、負債、業界での競争力等)
□A経営者である自分の状況について把握しましたか。
(保有自社株式、その他個人資産の価値、負債、個人保証等)
□B後継者候補をリストアップしましたか。
□ ・親族内、社内、社外それぞれに後継者となり得るものがいるかどうか
□ ・それぞれの後継者候補に、能力・適性があるかどうか
(統率力、意思疎通能力、視野の広さ、忍耐力、行動力、柔軟性、経営能力等)
□ ・それぞれの後継者候補の属性はどうなっているか
(年齢、経歴、会社経営に対する意欲の有無、親族・役職員との人間関係等)
□C相続発生時に予想される問題点の把握、解決方法の検討をしましたか。
□ ・法定相続人について、相互の人間関係・株式保有状況はどうなっているか
□ ・相続財産の特定、相続税額の試算、納税方法の検討

2.関係者との意思疎通
□@事業承継について、後継者候補にそれぞれ意思の確認をしましたか。
□A事業承継について、親族や幹部役員の意見を聞きましたか。

3. 承継の方法、後継者の確定
□@親族内承継、従業員等への承継、M&Aそれぞれの特徴、メリット・デメリットを把握しましたか。
□A以上を踏まえ、承継の方法、後継者を確定しましたか。

4. 事業承継計画の作成
□@経営理念の明文化、社内への浸透に向けた取組を行いましたか。
□A中長期の経営計画を作成しましたか。
□ ・会社の現状の詳細な分析、今後の環境変化の予測
□ ・中長期的な方向性(=経営ビジョン)の決定
□ ・売上高、利益等の具体的数値目標の設定
□B事業承継の具体的な時期を検討しましたか。
□C次ページ以降のチェックリストも参考にして、承継方法ごとの課題を整理しましたか。
□D中長期の経営計画に、事業承継の時期、課題の解決策を実施する時期を盛り込んだ「事業承継計画」を作成しましたか。 

↑ ページトップへ

会社法の活用← → M&A MBO