知っておきたい生命保険入門

生命保険の見直し ファイナンシャルプランナーCFP行政書士 ■生命保険がどのようなしくみになっているか知っておきましょう。

 あなたの保険はどのかたちになっていますか?

 

1.定期保険 
期限を過ぎると保障がなくなります。
保険料は安いがいわゆる掛け捨てになります。
更新型だと例えば10年毎に保険料が上がります。

2.養老保険
満期には満期保険金を受け取ることが出来ます。
保障も満期金もありますが、保険料は高めです。
満期が来ると保障がなくなります。

3,終身保険
保障は一生涯続くので、ご家族はいつか必ず受け取ることが出来ます。
 解約したときもある程度のお金が戻ってきます。
保険料の支払期間は選べるのが一般的です。

  ほとんどの方の生命保険はこの3つのかたちを組み合わせてできています。
 どのかたちがいいか悪いかではありません。
  どのかたちがあなたの考え方・ライフプランにあっていると思いますか?

生命保険はマイホームに次ぐ高い買い物←  →必要保障の考え方