5分でわかる医療法人設立セミナー

医療法人設立を検討される多忙な院長様および事務長のみなさまが
医業に専念していただけるように、わかりやすく解説します

第7次医療法改正の内容(抜粋)

1人医師医療法人をはじめとする多くの医療法人に該当する部分のみ抜粋して解説します。
(財団医療法人や負債50億円以上又は収益70億円以上に該当する医療法人は除きます)。

 

以下、現在製作中です。

具体的に何をしなければならないのか?

【都道府県知事への手続き編】

1.定款変更を平成30年8月までに行う必要があります。

2.平成29年4月2日以降に開始する事業年度から決算届の様式が代わります。

 

【医療法人での手続き】

1.理事長本人や親族との利益相反取引の際に、特別代理人の選任が不要になる代わりに理事会の決議が必要となります。

2.医療法人と非業務執行理事又は監事との間で責任限定契約締結の検討が必要です。

 

以下、現在製作中です。

医療法改正 平成28年9月 施行 定款変更

Copyright(c) 2005-2016 医療法人設立の藤井行政書士事務所 All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com