柔道整復師・あはき師のみなさま こんな事にお悩みではありませんか?

 これまで一生懸命腕を磨いてきた柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師のみなさまでこのサイトをご覧の方は
「そろそろ自分の治療院を開業したい!」とお考えのことと思います。

  ところが

腕に自信はあるがどうやって開業したらいい?
治療院開業にはどんな要件・手続きが必要なのか? 

 などがよくわからないという方も多いのではないでしょうか。 
 このサイトは、治療院開業開設を検討される多忙な みなさまに、情報提供するサイトです。
 みなさまの疑問の解消のお役に立てれば幸いです。

治療院開業・開設までの流れ

整骨院・接骨院・マッサージ・鍼灸院開設の流れ

 1.事業計画
  →ターゲットとする患者層 >> 男性・女性、スポーツ選手・高齢者など
    提供サービス >> 保険診療メインか自由診療メインかなど
    開業スタイル >> 自宅開業・テナント開業・出張専門

 2.資金計画・資金調達
  →保険診療はレセプト請求から入金までが3〜6ヶ月かかることが資金計画のポイントです。
    資金計画ではレセプト請求分の立替払いできる組合や協会等への加入も検討します。
    初期費用と月々の費用のバランスを検討して予算組みします。

 3.開業地選定〜不動産賃貸借契約
  →競合の治療院の簡易プロットはGoogle mapで試してみましょう。
    >> たとえば「整骨院 新宿区」で検索すると Google Mapでプロットした場合
    また、開業地近くに提携できる施設がいないか人脈をフル活用しましょう。

 4.工事・治療機器・備品計画
  →業者選び・売買契約・リース契約を行います。
    必ず2社以上に見積もり依頼しましょう。 
    中古品購入の検討も行います。

 5.協会・組合への加入手続き
  →会費がかかりますがレセプト業務代行や事前チェックにより大幅な負担軽減になります。
    協会や組合によっては早期入金サービスを受けられます。

 6.広告作成〜ちらし・ホームペー ジ・ダイレクトメール作成
  →広告規制に気をつけながら作成します。 

 7.保健所への開設手続き
  →事前相談〜施術所開設届〜立入検査〜開設届受理 という流れです。

 8.保険適用手続き
  →健康保険・公務員共済・労災保険などの保険適用手続きを行います。
    なお、交通事故患者の自賠責保険、損害保険は事前の手続きは必要ありません。

 9.開業・グランドオープン 
  →保険治療開始前にプレオープンで見学会や治療体験会を企画することもあります。

 

治療院を開業するときの開設者

個人開設
 個人事業主として治療院を開設するタイプです。

 必ず税務署に、個人事業の開業届出書を提出します。

法人による開設
 株式会社などを新たに設立したり、既存の株式会社が治療院を開設するタイプです。

 自己資金の他にスポンサー・出資者がいる場合に は、新たに株式会社を設立して開院するケースが多くあります。 

 収益が上がっている場合には節税効果などがあるのが特徴で、 開設時には個人で始めて、売上が上がってきた時点で株式会社を設立して開設者の変更をすることもできます。

 株式会社にした場合のメリットについてはこちらまで >> 「会社設立すると税金が安い?」 

医療法人による開設
 医療法人が附帯事業として治療院を開設するタイプです。

 この場合には開設の前に、定款変更の手続きが必要となります。具体的には都道府県などに認可申請を行うことになりますので、しっかり したスケジュール管理が重要です。

 また、気をつけなければならないのは収益事業を行 うことが禁止されている点です。

 保険診療と合わせて自由診療を提供することは構いませんが、例えば収益事業とみなされるような物品販売やレンタル等を合わせて行うこ とはできない ので、治療院の提供サービスによって、医療法人で開設するのかMS法人で開設するのかを検討します。

↑ ページトップへ

                 →治療院の施設や設備

整骨院・接骨院・マッサージ・鍼灸院開設に関するお問い合せ

治療院開業・開設

リンク

藤井行政書士事務所

 

i-mode EZweb softbank対応
http://www.fujii-jimusho.com/m/

【対応地域】
東 京都(新宿区・中野区・千代田区・中央区・港区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨 田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・三鷹市・武蔵野市・小金井市・国分寺市・立川市・国立市・日野市・豊田市・八王子市・羽村市・調布市・ 府中市・町田市・狛江市他)

神奈川県(横浜市・川崎市・相模原市・藤沢市他)

埼玉県(さいたま市他)

千葉県(市川市・船橋市・浦安市他)